ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士


<内容>
今世紀最大のミステリーと絶賛されたスウェーデンの3部作小説を映画化した『ミレニアム』シリーズ完結編。前作で新たに始まった謎解きが国家をも揺るがすスキャンダルへとつながり、ヒロインに仕掛けられた罠が暴かれていくスリリングな展開に息を飲む。

<ひとこと>
長かった3部作の完結編。結論から言うと、満足です。ミステリーと呼べるのは1作目だっただけの気もしますが…面白かったです。ミステリーというジャンルを超えた、もっと壮大な世界を見ることができました。とても深みのある作品でした。

<評価> 7.0点