恋の罪


<内容>
新作を発表するごとに注目を集める園子温監督が、1990年代に実際に起きた殺人事件に触発されて撮り上げたサスペンスドラマ。それぞれ立場の違う3人の女性たちが織り成す光と影を徹底的に描き切る。表と裏の顔を使い分ける女性の深い業を描き切る園監督の手腕にうなる。

<ひとこと>
何が言いたいのか凡人の私には理解できませんでした。登場人物が全員変態。変態すぎてついて行けず。これを人間の本質と言いたいのならそれも強引なような。水野美紀も脇役。しかも無意味に一瞬脱いでしまった。話題作り…?最高に不快になれる、好きな人には好きな映画。

<評価> 5.0点